スポンサードリンク

2015年上期ヒット商品番付(日経MJ)が発表!キーワードは「消費に新風」

eyecatch

6月10日水曜日の日経MJで、2015年上期ヒット商品番付が発表されたので、遅ればせながらですが、「横綱」「大関」など上位の商品・サービスや、個人的に印象に残ったことを記録しておこうと思います。

まず、横綱は東が「インバウンド旋風」。訪日外国人の消費額が前年同期に比べて64%増とのことで。同誌の2014年ヒット商品番付(2014年12月3日発行号にて発表)の西の横綱が「インバウンド消費」で、その時は何じゃそれ?って感じだったのですが、当時と比べるとこの「インバウンド」という言葉、かなり定着した感があります。

ただ、マツキヨのでっかい袋を提げて梅田を闊歩する訪日客の皆さんを見ていると、「爆買い」の方がいいんじゃないかなあと思ったのですが、MJ編集部は、「消費に新風」という切り口でまとめたかったようで。ちなみに、対する西の横綱は、風を感じさせる新サービスである「北陸新幹線」でした。

大関は、東が「ピケティ現象」で西が「ベア」。経済関連です。いずれもネットでよく見たキーワードでしたが、興味がないのでスルーしてしまっていました。

関脇は食品小売関連で、東が「セブンドーナツ」で、西が「イートイン」。セブンドーナツはカウンターで見ておいしそうと思うのですが、カロリーを見ると怖くなって、結局買わずじまいです。というか、何でチョコがけじゃないオールドファッションがないのか。「イートイン」は、スーパーやコンビニに飲食コーナーが設置されるケースが増えているという現象を受けて。

小結はテクノロジー関連で、東の「アップルウォッチ」VS 西の「ドローン」。ドローンは、官邸の屋上に着陸させた人が捕まったりして話題になりましたが、個人的に衝撃だったのが、歌手のエンリケ・イグレシアスさんが、コンサート中に撮影用のドローンを掴もうとして、指を激しく切った指を切断された(誤読してました。申し訳ございません)というニュース。

ライブ中にドローンを掴んで負傷 エンリケ・イグレシアスさん(動画)

考えてみたら、ドローンってむき出しの扇風機みたいなもんですよね。みんなも気を付けよう!

前頭以下には、「修造カレンダー」や「こんまり」さんこと片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏、それから「東京駅開業100周年Suica」「ブルーボトルコーヒー」「ガウチョパンツ」「ねこあつめ」「火花」「2.5次元エンタメ」「リキジョ」「プロ彼女」など印象に残っていたキーワードがランクインしていましたが、「755」「塩パン」「ビヨンドマックスメガキング」「イハダアレルスクリーン」など知らないものも多数入っていました。

MJヒット商品番付2015上期 前頭以下

ちなみに、ビヨンドマックスメガキングはミズノの軟式野球用のバット「ビヨンドマックス」シリーズの最高峰です。同シリーズは、打球部にウレタン系の柔らかい素材を装着して、打球の飛距離を伸ばす構造。飛びすぎるとのことで一時は高校野球で使用禁止になっていたとか(2012年に復活)。

ミズノ 軟式用カーボン製バット ビヨンドマックス メガキング(84-710) 1CJBR10884 09 ブラック 84【Mens】

これも初耳の「イハダアレルスクリーン」。髪や肌にふりかけて花粉を防ぐスプレータイプのマスクで、24万6000個が売れたとか。

資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン 50g

あと、同じく前頭のひとつ「肉体改造トレ」も、全く認識しておらず、会社の人に聞いてみたところ、最近よく名前を見かけるなあと思っていた「ライザップ」がその一種であることを始めて知った次第(汗)

ライザップ公式サイト

ということで、何だか自分の情報収集能力に激しく疑問を感じた、というのが日経MJ2015年上期ヒット商品番付の感想です。昼休み、一人で新聞読んだりネットしたりしてるより、いろんな人と世間話した方がいいかもしれませんね。

※2015.12.2追記:12月2日付の日経MJで2015年総合の「2015年ヒット商品番付」が発表された。番付表の引用と、個人的に印象深かった点をまとめた記事はこちら↓

【速報】2015年ヒット商品番付(日経MJ)発表で判明!意外と経済効果が高かったのはあの人

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ