スポンサードリンク

セブン限定!ガンダムの「ジャブロー強襲グミ」に思うアッガイの存在意義

eyecatch

ジャブロー強襲グミを買った。2016年11月18日からのセブンイレブンガンダムキャンペーン限定商品で、130円。『機動戦士ガンダム』TV版第30話「小さな防衛線」がモチーフだそうで。グミは、ジオンのモビルスーツ、アッガイの形。食べる前に写真撮影してみた。

ジャブロー強襲グミ

「ジャブロー」とは、作中に登場する南米の地名で、地球連邦軍本部がある場所。ジャングルの中の基地に、連邦の戦艦ホワイトベース(アムロたちが乗ってるやつ)がたどり着いたところ、敵ジオン軍の襲撃を受ける。ジオンは、この戦いで、水陸両用モビルスーツを多数投入するが、アッガイはその一種。主にシャアが乗る赤いズゴックに率いられる形で登場する。

ジャブロー強襲グミ

時限爆弾は、ホワイトベースに乗り込んでいるチビッ子3人組のカツ、レツ、キッカの活躍によって撤去されるやつ。

小さな防衛線 セリフ

あったー!

ジャブロー強襲グミ 時限爆弾

アッガイは、8体入っていた。2回強襲できるな。

アッガイグミ

せっかくなので、登場シーンの隊形にしてみようと思ったのだが、3体しかまともに自立してくれないアッガイグミ。

アッガイグミ

何とか立たせて撮影できたので、切り抜いて、ジャングルの写真と合成してみた。ちょっと雰囲気出た。

アッガイグミとジャングル

中央に赤いのがいるとご想像ください。できればレアグミは、シャア専用ズゴックにしてほしかったかも。

ところで、ジャブローのあの作戦って、アッガイを率いていく必要があったのだろうか。しかも4機も。

主なミッションは、連邦のモビルスーツに人力で爆弾を仕掛けることだという印象だし、アッガイの活躍する場面ってあったっけ。どうも洞窟を天井伝いに逃げていく途中、ガンダムに背中から撃たれる気の毒なMSってイメージしかないんだよな。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ