スポンサードリンク

色彩活用研究所サミュエルさんから「色彩検定1級2次試験問題模範解答」をいただきました

eyecatch

色彩活用研究所サミュエルさんによる、色彩検定1級2次試験の模範解答が届きました。これは、1月下旬より送付開始の無料サービスで、我が家に届いたのは2月4日。奇しくも、色彩検定1級合格証書が到着したのと同じ日でした。
色彩活用研究所サミュエルの封筒

申込み時の詳細はこちらをご覧ください
 ↓  ↓  ↓
サミュエルさんの「色彩検定2次解答進呈」に申し込んでみた

開封してみたところ、中には1級2次の全4問がカラーで印刷されたA3のコピー用紙1枚と、解答が印刷されたA4のコピー用紙が1枚。配点や解説の類はなく、パーソナルカラーなど他のカラー系検定や、サミュエルさんが主催している講座の案内がセットになっています。
色彩活用研究所サミュエルの講座案内

すでに色彩検定協会から模範解答を取り寄せていたこともあり、落胆を隠せなかった私ですが、いやいや、タダでいただいたものにケチをつけてはいけません…ということで、同封の案内の類を見てみることに。

まずは「講座日程表」なるプリントをチェックしてみました。

私の場合、カラーコーディネーターも色彩検定も全て独学でしたので、スクールや講座はまったくもって未知の世界。さて、サミュエルで色彩検定対策講座を受講すると、費用はいくらかかるのでしょうか?

その答えは…

色彩検定3級 受講料: 40,000円、教材費:10,000円

色彩検定2級 受講料: 50,000円、教材費:10,000円

色彩検定1級 受講料:213,675円、教材費: 7,150円

か、かなり高額ですね。1級で10万円ぐらいかなあと予想していたのですが、その倍以上でした。
受講料一覧

一体、どんな内容・カリキュラムだとそんな価格になるのか?サミュエルのホームページを見に行ってみました。

講座のポイントとしては、

  1. ファッション・商品企画・建築など現場で活躍中のベテラン講師陣による直接指導
  2. 色彩講座歴20年のノウハウ集結のオリジナル教材で効率よく学習

が挙げられており、特典としては、「直前対策&模擬試験」、検定日当日の「1次試験・予想解答」、そして2次試験合格発表後の「2次試験・解説会」が無料ということがあるそうです。

うーん、1次試験は問題用紙持ち帰りOKなので、テキストと照らし合わせればある程度正解が分かりますし、2次試験解説会については、AFTから模範解答が取り寄せられるサービスがあることが分かった今となっては、あまりメリットが感じられないような…。

しかし、色彩のプロの方たちが講師で、商品企画や建築の現場の話が聞けるというのは、実にうらやましい限り。しこしこと完全独学でやってきた私からすれば、これは大変な魅力です。学習にあたっての疑問が、人に聞いてすぐに解決しそうなあたりも、独学にはない利点だと思います。

また、合格後に、自らも色彩を教えようという人の場合、プロの講師の指導法を盗めるというメリットもありそうですね。

そして、通学コースということで、同じことを勉強している人たちと知りあえるのは心強いことでしょう。合格後に、ビジネスパートナーとなる人を見つけることだってできるかもしれません。

あら、それを考えると妥当な額なのかも。色彩検定は、とりあえず合格したいだけ、というのであれば、独学で全然OKな資格試験だと思いますが、将来のことを見据えた場合、スクール利用もアリではないかと思えてきました。

ただ、思うのは、投資した分だけスクールという場を活用するには、それなりのコミュニケーション力と時間の余裕が必要だということ。どちらも持っておらず、かつて、建築専門学校の夜間コースを脱落した苦い経験を持つ私としては、スクール利用にあたっては、ご自身の置かれた環境と性格をよく見極めることをお薦めします。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ