スポンサードリンク

色彩検定1級2次試験大阪会場へのアクセスを写真付きでご紹介

eyecatch

2013年12月15日。何やらじんわりと底冷えのする中、色彩検定1級2次試験を大阪会場で受験しました!

会場は大阪市北区の天満研修センター。JR大阪駅から環状線外回りで一駅のJR天満駅の最寄りにある施設です。

試験開始は13:00で、事前説明開始は12:45、受付開始(入室可能時刻)が11:40だったんですが、心配性の私が天満駅に降り立ったのは10:30。

改札を抜け、右の出口から出て左を見たところ。「こじゃれた串カツ屋さん」や奥の商店街らしきものが激しく気になりますが、今は散策している場合ではありません。場所を確保して最終チェックをしなければ。駅前にマクドナルドがあるのを確認しつつ、ひとまず会場の天満研修センターへ向かうことにします。

こじゃれた串カツ屋さん

さて、研修センターはどっちだ?ということで、ぐるっと周りを見渡したところ、案内表示がありました。上の写真から180度振り返ったところです。

案内表示

しかし、示された道は、狭くて陰気な路地。ほんまにこんな場所にあるんかいな…と不安になりつつ進みます。

狭くて陰気な路地

すると、3分ほど歩いたところに、突如、場違いな感じのど派手な建築物が!

ど派手な建築物

この建物が、色彩検定1級2次大阪会場の天満研修センターです。

天満研修センター

建物入ってすぐ左に喫茶室がありました。おっ、テキストを開いて勉強している人の姿が見えます。

喫茶室

私も早く最終チェックを始めなければという焦りを覚え、この喫茶室に入ろうかと思いましたが、外に掲示されているメニュー表を見ると、コーヒー一杯250円。なかなか良心的な価格だと思いますが、最近、外でのコーヒーはマックでしか飲まない自分としては、やや割高感。うーむどうしよう。

メニュー表

そうだ、研修センターのサイトによると、内部にコンビニがあったはず、ということで、ドアをくぐってロビーに入ると、右手に売店がありました。入口に「コンビニ」と書いてあります。そうか、これがコンビニか。。

コンビニ

ちょっと肩すかしをくらった感がありますが、糊や筆記用具などの文具が売られており、ちょっとしたお菓子や軽食の類は一通りあるという印象。セルフで入れる100円のコーヒーもあります。ちなみに代金は、正面の受付カウンターで支払うシステム。

ただ、ロビーをぐるっと見渡したところ、飲食するスペースもなさそうだったので、駅前に戻り、マクドナルドを利用することに決定。B1Fのカウンター席を確保して、コーヒーを飲みながら、無事に受付の時刻までを過ごすことができたのでした。

受付開始から試験終了までの模様は、次の記事でお届けします。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ