スポンサードリンク

『カラーコーディネーター検定試験2級公式テキスト 第3版』を買いました

eyecatch

『カラーコーディネーター検定試験2級公式テキスト 第3版』(改訂版)が、ようやく発売になりました。

公式サイトによると、この度の2級テキストの改定は全面的な改訂で、その目的は、1級への橋渡し的な内容を盛り込むことと、実務で役立つ内容の充実だそうです。そして、新しい項目として、かねてより興味があった“カラーユニバーサルデザイン(どのような色覚の相手にも伝わるデザイン)”を盛り込んだという説明がありましたので、これが気になり、週末に書店にゴー。

ただ、少し先行して「一部改訂」した3級テキストの改訂が、本っ当に微々たるものだったので、2級テキストの改訂も正直期待していなかったんですよね~。

しかし、黄色のポップな表紙で、装いも新たになった2級テキストを手にとってパラパラとめくってみたところ、いやはや、驚きました。「全面改訂」の言葉に偽りなし。まず、改訂前には基本2色刷りだった紙面は、ほぼ全部フルカラーになっていて写真や図版がめっちゃ増えてます。ものすご~く分かりにくかった見出しや項目名が、くっきりはっきりしてますし。 

そして重要なのは、本文の内容がほとんど変わってしまっていることです。旧版のテキストをじっくり読み込み、独学で93点で2級合格した私ですが、パラパラめくっただけで「何これ?」ってキーワードを多数発見しました。何よりもきわめつけは、おまけ程度かも? と思っていたカラーユニバーサルデザインの項目に20ページ強が割かれ、かなり充実していたこと。

これはもう、新版と旧版では全く別物といってもいいんじゃないでしょうか。何とか手持ちの旧版で2級対策講座やれないかな~などとセコいことを考えていた私ですが、あきらめて新版を購入した次第です。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ