スポンサードリンク

ホラー映画を選ぶ上で避けるべき2つのキーワード—『イット・フォローズ』の感想

eyecatch

亭主が、昨日いっしょに観たDVD『イット・フォローズ』についてブログを記事を上げていたので、私も感想を書くことにする。

こちらの作品。

シネマトゥデイの作品紹介によると、めっちゃ出来がよくて怖そうなのだが…。

見どころ:各国の映画祭で高い評価を獲得し、クエンティン・タランティーノも絶賛の声を寄せたホラー。ある男との性行為を機に、他者には見えない異形を目にするようになってしまった女性に待ち受ける運命を見つめる。
映画『イット・フォローズ』 – シネマトゥデイ

見終わった後の感想は、困ったなあ、というものだった。確かに「異形」の描写は不気味で、何がしたいのか分からないという気持ち悪さはあったが、怖いかどうかと言われるとなあ。

少なくとも、最近見た『貞子vs伽椰子』の方が、恐怖度絶望度は高かった。

ヒロインがかわいいのだけが唯一の救いだなあと思ったら、この前観た『フィフス・ウェイブ』に出演してたマイカ・モンローだった。事前に、作品情報よく見てなくて、キャラが違いすぎるから、エンディングロールまで気が付かなかったわ。

関連記事:
クロエ・グレース・モレッツの映画「フィフス・ウェイブ」の楽しみ方

やー、それにしても「新感覚」「タランティーノも絶賛」のホラー映画はだいたい地雷だな。今後は慎重を期そう。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ