スポンサードリンク

1970年生まれの私が描いた昭和の日のイラスト

昭和の日

4月29日は国民の祝日「昭和の日」ということで、素材屋小秋から昭和の日のイラストのご紹介。祝日の名前入りのえんじ色の背景と、セピア色のレトロなテレビを組み合わせて、昔懐かしの感じを表現している。

テレビ画面に映されているのは、建設中の東京タワー(#1)、背番号3番の野球の選手(#2)、頭に大きな羽根飾りをつけた歌手(#3)。

昭和の日のイラスト|素材屋小秋

昭和の日

なお、#4は、何も放映されていないセピア色のテレビのみのイラスト。昭和の日に限らず、通年でご利用くださいまし。

ちなみに、私は昭和45年生まれで、物心ついた頃には実家のテレビはカラーだったし、幼い頃のエンタメといえば、ピンクレディーとドリフターズとたのきんトリオと松田聖子の印象が強い。

夢の共演2連発。

ただ、「昭和」と聞くと、私の生まれる少し前、例えば映画『三丁目の夕日』に登場するような風景や、テレビで見た昔の番組特集の長嶋茂雄さんや美空ひばりさんの映像を思い出すので、このようなイラストになった。

しかし、よくよく考えてみると、美空ひばりさんのゴージャスな羽冠は、1988年(昭和63年)4月の東京ドームにおける「不死鳥コンサート」の衣装だったようで。

1988年はぎりぎり昭和であるが、テレビは当然カラーなので、セピア色で再現するのは適切でなかったかも。子供時代のビジュアルの方がよかったかな。『悲しき口笛』の動画みたいな。

美空ひばりさんの演技は、開始後40秒頃から。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ