スポンサードリンク

脱・残念なすっぴん!簡単に美肌になれそうな「はちみつ美容」を研究してみた

eyecatch

3月6日発行の「日経MJ」の16面トレンド欄は「めざせ すっぴん美人」と題した特集。ファンデーション要らずの肌を手に入れるための「はちみつ美容セミナー」や、コーセー雪肌精の「すっぴん」をキーワードにしたマーケティング、「日本すっぴん協会」などの話題が取り上げられています。

10年ほど前に、時間もお金もなさすぎでファンデをやめたところあまりに快適で、落ち着いてからもノーファンデで通しているんですが、素肌のクオリティは残念な私。何か得るところがあるのではないかと、特に気になった「はちみつ美容」について突っ込んで調べてみました。

「はちみつ美容セミナー」は、美容研究家の東出佳子さんと直子さんの姉妹が主催で、天然のはちみつを使って、肌をケアする方法を教えてくれるというものです。

ホームページはこちら。お二人の写真が見られますが、かなりの美肌であるようす。直子さんはアトピー肌だったそうなのですが、はちみつ美容を始めてから改善し、現在に至るそうです。
株式会社アピココ(APIKOKO)

昨年10月には、本も出版。

はちみつ姉妹が教える はちみつ美容レシピ

インタビュー記事も発見。
はちみつ美容研究家に聞く、私たちはミツバチに生かされている。(東出直子さん、東出佳子さん)

Webマガジン「ethica」のバレンタイン特集のひとつで、「愛されハニーメーク」なるメソッドが披露されています。以下引用。

毎日のスキンケアのそれぞれのステップに米粒一つ分(量は好みで増やしてよい)程度のはちみつをまぜるだけで変化を感じることができます。スキンケアすべてにまぜる時間がない場合は、洗顔石けんにまぜるだけでも天然の保湿成分でお肌のpH値を弱酸性に保つことができるので乾燥を防ぎ、炎症や肌荒れを抑えることができます。これを少なくとも3日間つづけると、肌の質感の変化を感じられるとのこと。

おお、石鹸にまぜるだけでもいいとは!これなら私にもできそうです。

ただ、蜂蜜ならなんでもOKというわけではないそうで、にごりがあって色が濃いこと、非加熱または低温処理であること、単花蜜(一種類の花から採られた蜜)であることが望ましく、金額の目安は一瓶3000円以上とか。

例えばこういうのだったら大丈夫だったりするんでしょうか(※お二人がこれを薦めているわけではありません)。

アクティブマヌカハニー UMF15+ 250g ハニーバレー(100% Pure New Zealand Honey)マヌカ蜂蜜

ただ、250gで3,980円とはハードル高いな…思い切って1度は買ってみても、その後続かなさそうです。ということで、スーパーなんかでよく見る、もっと安価なハチミツについて調べてみることに。例えばレンゲ印の蜂蜜とか。

レンゲ印 ハチミツ 1000g 1,296円

成分を調べるべく、メーカーの日本蜂蜜株式会社のホームページにいってみました。すると、こんなコンテンツを発見。

美容コーナー|日本蜂蜜株式会社

2014年3月にアップされた記事で、はちみつを使った洗顔、パックの方法などが紹介されています。

はちみつパックは、はちみつを直接、または少量のお湯で溶いて、顔に3~10分ほどパックして洗い流すだけです。はちみつの保湿効果が感じられると思いますよ。毎日のケアにいかが。過去に、イッコーさんがテレビにて紹介されていました。

レンゲ印のはちみつを使うと明記していない点と、「過去に、イッコーさんがテレビにて」という適当感のあるフレーズにやや不安を感じますが(IKKOさんてことでいいよね?)、同社の品質管理はしっかりしているようですし、試してみてもいいかもなあと思えてきました。もし、使用感がいまいちだったり、肌に合わなかったりしたら食べてしまえばいいんだし。

ちなみに、蜂蜜は砂糖よりカロリーが低く、砂糖と違って、すでにこれ以上分解する必要のない果糖とブドウ糖に分解されているため、短時間で吸収されてエネルギーに変わるんだそうです。また、整腸作用もあるとのこと。

いいな、それ。ちょっと最近甘みに飢えていて、チョコレート食べ過ぎのきらいがありますので、その対策も兼ねて、蜂蜜を買ってみようかと思う次第です。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ