スポンサードリンク

目薬『サンテ快滴40』(参天製薬)を使ってみた感想

eyecatch

参天製薬の目薬『サンテ快滴40』を使い始めましたので、今日はその効果とおすすめ度など感想を語ってみるとします。

【第3類医薬品】サンテ快滴40 15mL

「40」のつく目薬はこれで2本目。1本目は、ライオンの『スマイル40 EX』です。

【第2類医薬品】スマイル40EX 15mL

最初、目薬の注し方が下手すぎて、どうなることかと思いましたが、その後徐々に上達して、オフィス内でもさっと注せるようになり、約1ヶ月で使い切りました。

購入にいたった経緯と効果、目薬の「40」の意味については、こちらの過去記事をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓
ライオンの目薬『スマイル40 EX』の40の意味とその効能にまつわる一考察

『スマイル40 EX』は、ほどよい刺激とひんやり感がかなり気に入り、リピートしようかと思いましたが、薬局の目薬コーナーに行ったら、『サンテ快滴40』の涼しげなデザイン(同じ緑系でも、黄寄りか青寄りかで、かなり温度感が違うことが分かりますね)が目にとまり。

しかもセールで180円ぐらいだったので、『サンテ快滴40』を買うことにしたのでした。ブログに『スマイル40 EX』との比較記事を書いても面白いなあと思いましたし。

さて、参天製薬の公式サイトによると、『サンテ快滴40』には、こんな効果があるそうです。

サンテ快滴40は、血行促進作用・抗酸化作用をもつ天然型ビタミンEやピント調節機能を改善するネオスチグミンメチル硫酸塩などを配合し、目の疲れ・目のかすみ(目やにの多いときなど)を改善するスッキリとしたさし心地の目薬です。

上記の成分以外には、組織代謝を活発にする効果があるというタウリンが配合されている模様。えっ、タウリン配合といえば、これが連想されて、なんだか熱い印象しかないんですが(汗)

リポビタンD 100ml×50本

一体どんな注し心地だろう、ということでおそるおそる使ってみたところ、熱くなるなんてことは、もちろんありませんでした。

しかし、スッキリ感がほとんどなく、液に粘りがあるという印象。おまけに瞼の裏あたりにかゆみを覚えたのです。

その後、何度か使ってみるうちに、『スマイル40 EX』同様の刺激とひんやり感が得られるようになりましたが、注した後の粘り気は変わらず。かゆみは、毎回ではありませんが、やはり気になる時があります。

うーん、これは厳しいな。コバルトグリーンのボトルの色と、ポップすぎず繊細すぎないロゴが気に入っているだけに残念ですが、リピートはないかなあというのが実感です。

今月の人気記事

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

サブコンテンツ

このページの先頭へ