スポンサードリンク

ブログに固定のアイキャッチ画像を自動で挿入する方法

eyecatch

先日、英語ブログ記事を量産し始めた亭主が、いちいち記事に合ったアイキャッチ画像を探すのが手間だ、某プロブロガー氏のような文字画像を作りたいというので、プロブロガー風のアイキャッチ用文字画像の作り方(For Inkscape)という記事を書いた。

ちなみに、海外経験なし・完全独学で英検準1級、TOEIC860点を取得した40代男が、やはり完全独学TOEIC990点・英検1級を目指して勉強している過程をつづるブログである。

http://english.self-taught.info/

相談を受ける前、彼のブログはこんなことになっていた。アイキャッチ画像が反映されるサイドバーのサムネイルが、きれいだがちょっと微妙なお姉さんのお色気画像だらけ。

固定アイキャッチ画像

これは、Wordpressのプラグイン「Default thumbnail Plus」を使った結果。アイキャッチを個別に指定しない場合、自動で固定のアイキャッチを挿入するプラグインだ。

アイキャッチを自動挿入するプラグインDefault thumbnail Plus

WordPressの管理画面左サイドバーにある「プラグイン」から「Default thumbnail Plus」を探してインストールし、「設定」→「Default thumbnail Plus」と進んだ画面で何か画像を指定しておくと、アイキャッチの指定がない記事に、その画像が自動で表示される。

アイキャッチ自動設定

ここの「Select image」で何となく件のお姉さん画像を指定し、記事ごとにアイキャッチを設定しないでいたところ、上述のようなことになったのだが、なぜもっと中立的な画像を指定しなかったのだろうか。ちなみに、画像の女性は特に好みでもないらしい。

しかし、改めてデフォルトで表示されてもいいような画像を探してみると、なかなかないものだ。ということで、当初は記事ごとに文字画像を作り、アイキャッチとして設定しようと思ったが、それもやはり面倒になったようで。

その後、「オリジナルのデフォルト画像作って」という新たな依頼があり、仕方がないので、うちのマスコットキャラクターの「ピクじろう」を使って作ってみた。こういう「意匠制作中」のようなクセのない画像だと、ずらずらと表示されても気にならない。

デフォルトのアイキャッチ画像

記事中の画像をアイキャッチにする方法

ところで、このブログも同じプラグイン「Default thumbnail Plus」使っている。指定した画像は、カラフルな歯車のフリー写真素材に、タイトル「カラフルしている(・w・)/」の文字を入れたもの。

デフォルトサムネイルプラス使用

個別にアイキャッチを設定しないと、毎回これが表示されるわけだが、「Default thumbnail Plus」の設定画面の「Use image attachment if available(添付画像を使用)」「Use embedded image if available(埋め込まれた画像を使用)」等にチェックを入れると、代わりに記事中の画像を拾わせることもできる。

default thumbnail plus

例えば、この記事の場合、「Use image attachment if available」にチェックをすると、一番目に使用したブログのキャプチャ画像がアイキャッチとして挿入された。

添付画像を使用

添付画像をアイキャッチに

「Use embedded image if available」にチェックをすると、記事に埋め込まれたAmazonのリンク画像も拾える。

埋め込み画像を使用

埋め込み画像をアイキャッチに

さらに、「Use embedded video thumbnail if available(埋め込まれた動画のサムネイルを使用)」を指定すると、YOUTUBE動画のサムネイルもアイキャッチにできるようだ。フリー素材サイトなどでアイキャッチ画像を探すのに疲れ、また自作するのも面倒だという方は、ぜひご活用を。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ