スポンサードリンク

ディズニープリンセスの衣装でシンデレラの舞踏会に!さて費用はおいくら?

プリンセス
photo credit: dsc00510.jpg via photopin (license)

ディズニーランドが、1月12日から3月18日までの限定で、特別プログラム「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」を開催する。シンデレラとご対面&シンデレラ城内の「フェアリーテイル・ホール」での舞踏会に参加することができるらしい。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/princess/event/index.html

日経MJの紹介記事によると、プログラムは約25分で、1日2~4回開催。

3歳から小学6年生までの女児が、事前にディズニーのプリンセスのドレスに着替えて参加する。料金は6,500円。東京ディズニーリゾート内の女児用美容室「ビビディ・バビディ・ブティック」を当日に利用した場合は5,500円になる。

これを読んだとき、私は思った。いや、6,500円でプリンセスの衣装を着て、お姫様気分が味わえるなら、安いもんじゃないかと。小さい頃にプリンセス気分を満たしておくことで、発表会のドレスを着たいがために特に意欲のないピアノを習ってみたり、結婚式を挙げたいから結婚したりという愚行をおかさずに済むこともあるだろうと思ったのだ。

しかし、この「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」、調べてみたところ、ディズニープリンセスに扮して参加しようと思ったら、費用6,500円では済まないことが分かった。

というのは、ドレスやヘアメイクは、このプログラムに含まれていないのだ。場内のブティックでドレスやシューズ、アクセサリーを購入し、ヘアメイクを施してもらう場合、それだけで3万円弱かかる。

コース紹介 | ビビディ・バビディ・ブティック | 東京ディズニーリゾート

衣装は自前で、ヘアメイクだけしてもらう場合でも、約9,000円。「ビビディ・バビディ・ブティックを当日に利用した場合は5,500円」というのは、そこからの話だ。もちろんTDLへの入場料は別途かかる。

ブティックを利用しない場合は、プログラムの参加料は6,500円だが、それプラス入場料の出費で済む。しかし、衣装とヘアメイクの全てを自前でまかなう場合も、やはりそれなりに費用はかかり、またセンスも必要なわけで。

お嬢さんにシンデレラほどの美貌があり、お母さんに魔法使い並のセンスがあれば別だが、多くの場合は、ビビディ・バビディ組に比べて見劣りする衣装で舞踏会に参加することになるだろう。その場合、お嬢さんはマウントの対象となり、要らぬコンプレックスを植え付けられ、かえってプリンセスをこじらせることにもなりかねない。

ということで、お子さんを「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」に参加させる場合は、相当の出費を覚悟した方がいいだろう、と言いたくてこのエントリーを書いた。

プリンセス願望が面倒だなあと思う親御さんは、お嬢さんが男子っぽくふるまうことを是として育てるといいと思う。私がそうだったように、ドレスやプリンセスに何の興味もない女児ができあがるので。代わりに成人式の振袖姿も花嫁姿も見れないかもしれないけどね。

ところで、ディズニープリンセスで検索してたら、こんなもの発見。白雪姫とエルサのラップ対決。面白いので貼っておく。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ