スポンサードリンク

iPodTouch用のApple製イヤフォンが断線したので買い替えた

イヤーポッズ開封

iPodTouch用のApple製イヤフォンEarPods(イヤーポッズ)の右側が聴こえなくなったので、買い換えた。古いのは、どうやらコードの根元のところが断線したようで。イヤホンの扱いには気をつけていたつもりなのにな…。

アップルイヤーポッズMNHF2FE/A

今回買ったのは、今年2017年2月販売開始のMNHF2FE/A。アップルの純正品だ。ヨドバシの通販で、価格は3,450円。3.5mmのジャックが付いたモデルで、iPhone、iPad、iPodなどの端末で使えるイヤフォン。

Apple EarPods MNHF2FE/A

開けてみた。これまで使っていたのと見た目は変わらない。

イヤーポッズ開封

いや、先代よりちょっと光沢が強いかも。表面がツヤツヤしてる。

アップル 純正イヤホン

あと、先代にはなかったリモコンが付いてる。購入の手配をしてくれた亭主に、3,000円以上もするならリモコンはなくてもいいよと言ったのだが、現在、イヤーポッズ単体で売られている純正品で、リモコンなしのものはないとのこと。

アップル イヤフォン リモコン付き

リモコンなしでいいから安くしてほしい、というのが正直なところだが、ないものは仕方ない。使ってみたところ、耳へのフィット感が先代より優れており、低音の響きがよくて気に入ったし。元がとれるよう、細心の注意を払って使うことにしよう。

ただ、アップル純正のイヤフォンは、コードの根元、プラグとの境目がどうしても脆い。下は先代のイヤフォンの画像なのだが、境目のところの樹脂がぶっちぎれている。

イヤホン 断線

これが起こると、あっという間に断線なんだよな。この部分が曲がる回数をいかに少なくするかが、イヤフォン長持ちの鍵になりそうだが、さてどうするか。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ