スポンサードリンク

老人ホームよりCCRC?コスパの高い老後の過ごし方とは

老眼鏡

シニアの生活共同体「CCRC(Continuing Care Retirement Community)」が、高齢者が元気で充実したセカンドライフを送るための手段として、またシニアの地方移住を促進する手法として、注目されているらしい。

日経MJが、3月9日付の1面で、栃木県「ゆいま~る那須」千葉県の「スマートコミュニティ稲毛」の2施設を紹介。紙面には、入居者のインタビューや、有料老人ホームとの費用の比較が掲載された。

老人ホームの費用が書かれている部分を引用する。

 月15万円を下回る老人ホームを選ぶのは難しい。日経MJが実施した14年度のサービス業調査では入居一時金は平均1657万円。さらに介護費や生活費で月額20万円程度かかる。3年間の入居を想定しても平均約2400万円は必要だ。
 高額になりやすい有料老人ホームに対し、安否確認などがついた「サービス付き高齢者向け住宅」では入居一時金が不要で安く入居できる。ただ東京都内では月額20万円を超えることも珍しくない。

したがって15万円以内で住める特別養護老人ホームに人気が集中するが、50万人以上の入所待機者がおり、供給量が圧倒的に不足している。

(2016年3月9日付「日経MJ」1面より引用)

それと比較して費用が安いよ、しかも部屋のタイプも選べるし、趣味のサークル活動など色んなアクティビティが充実だよ、仕事がしたい人はそれもできるよ、というのがCCRCの売りらしい。

ここで改めて。CCRCとは?

高齢者が健康なうちに入居し、終身で過ごすことが可能な生活共同体をCCRC (Continuing Care Retirement Community)と言います。「アクティブシニアタウン」と言い換えることもできるこの集合住宅の考え方は、1970年代のアメリカで始まりました。
その最大の特徴は、入居者がすべてシニアであり、なおかつ元気で充実した生活をしていること。健康な食事、充実したアクティビティと、趣味仲間がいるコミュニティだからこそ可能な、理想的な共同体なのです。
CCRCとは|スマートコミュニティとは|スマートコミュニティ稲毛より引用

例えば、「ゆいま~る那須」は最も狭い33㎡の部屋で、初期費用が1175万円(最初に一括払いする家賃)、生活費は、昼と夜の2回食堂を利用した場合で月額12万円程度。

http://c-net.jp/nasu

「某新聞社」と書いてあるが、おそらく日経取材時の模様を紹介するブログ記事。お店を開いている元蕎麦職人や元ブティック経営者、部屋に薪ストーブを設置した入居者が登場する。

取材が入りました! | 株式会社コミュニティネット

一方、「スマートコミュニティ稲毛」は、も少しお高くて、住まいの区分所有権が1380円から、そして食事その他のサービスが受けられる「クラブハウス」の入会費が200万円ということで、初期費用は1580万円より。

クラブハウスの利用料が月額8万5千円で、それに水道光熱費を足すと、月々の出費は12~13万円になるそうで。

千葉市長も応援。ヨッピーさんとシムシティ対決した人だな、この人。

http://www.smartcommunity.co.jp/

月に12~13万。確かにこの金額だけを比較すると、老人ホームより安い。しかし要介護になった場合は自腹のようなので、一概に比較はできないような気もする。

グループ会社のスマートケア社による「スマートケア居宅介護支援事業所」をクラブハウス内に併設。常勤の介護支援専門員(ケアマネージャー)が要介護認定申請手続きの代行や居宅(在宅)ケアプランの作成等を行っています。また、介護予防セミナーや継続的な運動提案等、会員様が要介護にならないようにサポートしています。

安心のサポート|サービスとサポート|スマートコミュニティ稲毛 – シニア向け分譲マンション

あと、元気なうちは自宅で普通に暮らせば、もっと月々安く上がるんでないの?という疑問もある。

ただ、以下の人にとっては、メリットがありそうだ。

  • 子やその配偶者に孫の世話を丸投げされてつらい
  • 近所に面倒な人がいてうざい
  • 食事の支度や庭の手入れなどが雑事としか思えない
  • いずれは施設に行くつもりだが「老人ホーム」は聞こえが悪い
  • 定年退職したがすることなくてボケそう

あてはまる人は、自宅を売っ払ってさくっと移住、第2の人生を謳歌するのがいい選択じゃないだろうか。2015年の内閣官房の調査では、CCRCを推進したい自治体は263。新潟県南魚沼市や、山梨県都留市では、大学とコラボしたコミュニティづくりが計画されているそうで。地元や住んでみたい地方の動向をチェックしておくといいかも。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ