スポンサードリンク

SMAP解散協議報道を受けて語る 黒歴史レベルで木村君ファンだったあの頃

eyecatch

SMAP解散協議の話題が1月13日から絶えない。芸能ニュースそのものが取り上げられることがない日経MJまでが、1月15日付の紙面で1記事設けていて驚いた。まあ現在18社のCMに出演してて、うち2本はグループ全員で出てるセブン&アイとUSJだって話だしなー。経済的な影響も半端ないのだろう。

MJ電子版の記事画像。紙版には載ってる写真が抜かれていた。
2015年1月15日付日経MJ

個人的には、あらまあーぐらいの驚きだった。今回のSMAP解散協議を報じるニュースの衝撃度は、2000年の「木村拓哉と工藤静香入籍!」報道の1/10000ぐらい。

いや、木村君好きすぎて一時は黒歴史レベルだったから、あの時は世界が終わったと思った。

と言っても、これで彼と結婚できなくなったという絶望ではなかった(自分も結婚してたし)。なんというか、それまではビートルズやガンズを好きなのと同じように好きだった存在が、一気に地に落ちたという感じだったな、あれは。

同時に、彼が属するSMAPにも、全く関心がなくなってしまった。2003年リリースの「世界に一つだけの花」が260万枚売れたなんてことも、15日付のMJを読むまで知らなかったし、最近の曲は全く知らない。まあテレビ観なくなったってことも大きいんだろうけど。

ということで、私の中ではSMAPは完全に終了していたので、解散協議の報道を受けても、「あらまあー」だったわけだ。むしろ、これを機に、木村さん若作りやめて、渋いナイスミドルにシフトチェンジすればいいのにと思ったぐらいで。

しかし、世論はSMAP解散しないで!という流れになっているようだ。

石破さんも15日の記者会見でコメントしたり。

 石破地方創生担当相もこの日の記者会見で「(SMAPは)国民的大スターであり、キャンディーズ解散にも匹敵する大きな出来事だ」と指摘。「5人がそろって発揮する持ち味に多くの国民が共感している。個人としては(グループの活動継続を)願っている」と語った。
SMAP存続へ世論が追い風に…事務所内でも「世論の盛り上がり無視できない」の声浮上

なんかこのまま、

4人の契約期限が切れる9月までとりあえずSMAP続行
 ↓
木村さんメリーさんを粘り強く説得
 ↓
折れたメリーさんと和解
 ↓
やっぱりSMAP存続

ということで、1年後には美談として語られていたりして。実は事務所も全部承知の上の、壮大なSMAP再活性化策だったりするのかなーという気もしている。

ちなみに、黒歴史レベルの木村拓哉ファンだったのは、亭主と結婚する前の話で1995年から97年あたりのこと。

部屋中に切り抜き・ポスターを貼る、主演ドラマやSMAP×SMAPは録画して3回以上観る、人に会えばSMAPの話に持ち込む、カラオケで毎度「Shake」をなんちゃって振り付きで熱唱、「TOKYO JOE」を歌いながら自転車で全力疾走など。一人でこっそりやってる分にはいいけど、外に噴出させてたのがとても恥ずかしい。

ちなみに「TOKYO JOE」は「GIFT」の主題歌ね。

※2016.01.19追記

えらく収束早いなおい。

※2016.12.29 追記2
動画がリンク切れになってる。当時、何がどう終息したんだっけ。記録しておけばよかった。

で、結局、解散は回避できなかったのだな…しかも、かなり後味悪い感じの結末。あと、12月29日現在のスマスマ公式サイト(www.fujitv.co.jp/smapsmap/)がやっつけな感じで、なんか悲しくなった。

smapxsmap

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ