スポンサードリンク

4人乗りベンツなのにこの価格!200万円台で買える2016年1月発売の「スマート フォーフォー」

eyecatch

我が家には車がない。というか、私も亭主も免許を持っていない。実家には車があったが、国産大衆車オンリーだったので、いわゆる外車の相場観が全くない。価格は少なくとも500万円以上で、お金に余裕がある人が乗るものというイメージ。

なので、12月2日付の日経MJ「トレンド」欄の「2016年はこんな年」を見て、小型車とはいえ4人乗りのベンツ「スマート フォーフォー(forfour)」が209万円~229万円で来年1月に発売されると知って驚いた。

あれ?でも10月末にCMが公開されてる。ちょっとどういう時系列かは分からないが、2人乗りの「スマート フォーツー(fortwo)」と共通のCM。コロンとして愛嬌のある車だ。嵐の相葉雅紀さんのキレのいいダンスもクセになる感じである。

ただ、「コンパクト」とか「愛嬌」って、これまでのベンツのイメージとは異なるんだが、ユーザーの評判はどうなんだろうか?最近は、低価格帯(といっても、300万円から500万円ぐらい)のコンパクトモデル「Aクラス」や「Bクラス」が若い層を取り込んで、メルセデス・ベンツ日本の業績は至って好調らしいが。

これがAクラス。最近、人相の悪いベンツをよく見ると思ってたんだが、これだったか。

ちなみに、メルセデス・ベンツは、日経MJの2015年ヒット商品番付で「敢闘賞」を受賞。2015年1月から10月のメル新規登録台数は、前年比約11%増の5万3000台に達し、15年上期はフォルクスワーゲンを抜いて輸入車販売でトップに立ったとか。

また、羽田空港第2旅客ターミナルに2015年7月にオープンした、カフェ風のショールーム「メルセデスミー東京羽田」も好調。たまご料理専門店「eggcellent BITES(エッグセレント・バイツ)」「Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナッツ)」が出店してる。

なんというか、若い人がクルマを買わないとか、若者の車離れとかよく言われるけど、適切なものを適切に提供すれば、買ってもらうことができるんじゃん、と思った。4人乗り「フォーフォー」の発売で、ファミリーを取り込むこともできそうだし、しばらくベンツ独走の時代が続くのかもしれない。

今月の人気記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ